お見積りについて | 階段昇降機は安心・安全な階段リフトのオットーリフト

お見積りについて

お見積りについて

お見積りについて

お問い合わせ頂く時から実際に据付、その後のアフターサービスまで、階段リフト(オットーリフト)を導入するまでの流れをご説明いたします。
曲線タイプのお見積りについて
曲線タイプの場合は、階段に合わせた綺麗なカーブのレールを特注で製作するので、 階段の寸法を正確に測る為にご訪問させていただきます。 また、その際には下階及び上階の状態などを拝見し最適な形をご提案させていただきます。 階段の図面だけを元にレールを製作する事は可能ですが、図面と実際の階段とが少しでも 違っていると設置出来ない可能性が大いにあります。 実際に訪問し私たちが計測したデータを元に図面を作成します。 その図面を元にお見積り金額を算定しご提示させていただきます。
次へ
直線タイプのお見積りについて
直線タイプの場合は、レールの長さを決める為に必要な寸法と オプションの有無をお知らせいただければ、 ほぼ正確な見積り金額が計算できます。
  • 必要な寸法
  • 階段の幅
  • 階段の有効幅です。例えば、手すりがある場合は、 壁から壁までの寸法から手すりの寸法(壁から出ている寸法) を引いた寸法です。
  • 斜めの寸法
  • 階段の1段目の先っぽから上階の先っぽまでの寸法です。
  • 段数
  • 階段の段数です。
  • 主なオプション
  • 折りたたみレール
  • 下階側にドアなどがあって、階段リフトを 使用していない時に、 1段目より下に出っ張っているレールを 折りたたんでおきたい時に必要となります。 屋内用のみ採用いただけます。
  • キースイッチ
  • キーをささないと肘掛のレバーでは 操作する事ができません(リモコンでは操作できます)ので、 公共の場所に設置する時など、勝手に使用できないようできます。 屋外用は標準で装備されています。